兵環商TOP 兵環商とは組合概況組合沿革組合員企業リンク集
共同経済事業浄化槽と水環境の保全指定検査員補制度




理事長 濱上将巳

 
 兵庫県環境事業商工組合は昭和61年に結成された浄化槽の清掃業、保守点検業者の組合です。
 組合結成当時、兵庫県下では20万基以上あった浄化槽も下水道の普及により減少を続けており、最終的には5〜6万基程度にまで減ることが予想されています。
 でも、地方自治体の財政状況や浄化槽自体の高いコストパフォーマンスから、下水道と並んで恒久的な排水処理施設として認められようになりました。
 浄化槽は、いわば各家庭の下水処理場ですが、その機能が正しく発揮されるよう法律によって年1回以上の清掃作業と、年3回以上の保守点検、それに年1回の定期検査の実施が定められています。
 浄化槽は正しく管理しないと汚れた水が川や海に放流され汚染しますので、その適正な維持管理を通じて川や湖そして海などの水環境を守る、それが私たちの社会的な使命です。
 水澄む日本海から、陽光あふれる瀬戸内海、山、川、そして島。私たちが住む兵庫県は豊かな自然がいっぱいです。
めぐまれた環境につつまれていつまでも暮らせるように、日々の生活排水のことを
少し考えてみませんか。
そうして、いまお使いの浄化槽に元気をあたえてやってください。
より澄んだ川と水と、私たちの暮らしのために。